脳障害

去年の12月20日オールドのハズちゃん倒れる。

 

 

 

 
朝、腰が立たずエサは本の少し口にしただけ。
その日もお店があるのでエサを置きぱなしで出かけた。
帰って見ると食べてない・・・ 明日には大丈夫だろうと
様子を見たが全く食べる処か、すっぽんの様に口を
開けなく歯ぎしり・・・
これではダメと思い22日の朝一番で病院へ行き即、入院を・・・

その日は「楽しい階」のクリスマス会が入ってて忙しく
チラッと覗きに行ったが寝たっきりで顔も上げず
24時間の点滴。内臓、血液検査異常無し。残るは頭だし
先生がダメ。脳に異常。もしくは腫瘍が出来てると思う。
おそらくダメと思うので覚悟しておいて下さい。と言う
事ですので2日間入院をさせて連れて帰る事に・・・
その時、一緒に棺桶も買って帰った。準備をしてると
長生きすると言うジンクス

8歳と言うお年ですので脳の検査は受けませんでした。
検査をしてお金を使ってもおそらくダメと言われてたので
お薬を貰って自分たちで食べさす事に。 これがまた大変^^

本人は分かって無いのでマンマと言っても口を開けず、
無理やり開けようとしてもすっぽんの様に固く閉じたまま・・・
注射器でヤギミルク&水を横の方から入れ込むのだが
こぼれて入らない。少し入ったら口を開けるので、
その隙にふやかしたフード1粒を掘り込むと何とか食べた。
美味し美味し、してよ・・・ と言ってもまたもや閉じて
開かない。様子よ見ながら今度は2粒を口に入れる。

薬は肝の中に入れて掘り込む・・・ 時間のかかる事。
それでも食べさせないと本当に死んでしまう。
根気よく時間を掛けて食べさす。 一日一掴みのエサを
食べさすのに根気と時間を掛けながら掘り込んでいく・・・

帰って2日目位から何とか食べだしスプンでは中々入り
ずらいので手の平に ガッポト摘まんで開いた時に掘り込む。

タイミングが悪く真面に噛まれ人差し指に血玉が出来た。
それでも薬とエサは食べさせてやらないと死んでしまう・・・
頑張ろうネ” と言うと分かったのか、じっと顔を見てくる。
そして立てろうと” ふら付きながらでも立てる。

すごいなぁ~。と言うと、じっと上目使いで顔を見る。
頑張って食べないと死ぬよ・・・ と言うと分かったのか
エサを食べだした。ベロが横にだらんと出てるので
上手く食べれないが中の方に入れてやると何とか食べる。
食べれる内に量も多く食べさす。分かる時と
分からない時があるが、食べてる内にチョット元気
が出てきた様に思う。立てる時間も長くなりある時、
主人が早く来てと叫ぶので急いで玄関先へ行くとハズが
外で立っててるではないか? ビックリ”
この調子で行くと助かるかも・・・

と思い頑張って食べてよ” と食べさすのが楽しく
なった31日の夜 2度目の引きつけ。 もうーあかんかぁ~。
と思った。一月元旦。 早々病院へ行き点滴をして貰う。
院長がまだ生きてたの・・・ とビックリ”
薬を2週間分(ステロイドと抗生剤)を貰って帰った。
又、一からやり直し。元気出して頑張ろうネ、
と言うと立てろうと、もがく・・・

何とか食べさせると助かるとの思いで頑張る。
すると2日には又、立てる事が出来た。やったね^^

ハズ良かったねと言うと、ふら付きながらお尻を
フルもんで倒れる。 それからと言うもの、今に至って
ハズちゃん元気です。 4,5日前から自分でエサも
食べられる様に回復。

でも夜はやはり食べさせてやる。 凄いなぁ~。
偉いな~。ハズ頑張ってるなぁ~。 と声を掛けながら
食べさす事でハズが自分は他の子と違うんやで・・・
と見せつける様に甘え、ダッチに怒る・・・

 

 

 

 

ハズの横にダッチくんが居てるんだけど、欲しそうに
エサを見てたら 見るなぁ~と怒る。
甘えん坊のハズは自分が常に一番ですので褒めてやる事で
喜び元気な姿を見せてくれる。 この調子で順調にいく事を
願ってますが頭に爆弾を抱えてるので油断は出来ないが
正月早々から良いことに恵まれスタート致しました。
ダメと言われて一ヶ月経ちました。生命力の凄さ。
ハズちゃん頑張ってます。 一分一秒たりとも
長生きが出来る様祈ってます。

 

 

ブログランキングUPのため ↓ポッチと押してネ↓

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ にほんブログ村

 

コメントはまだありません »

コメントする